イップス 名古屋

愛知県名古屋市でイップス・書痙でお悩みの方へ

当院では2014年よりイップス専門施術を始め、技術トレーニング・メンタルトレーニングをしても改善されない方、薬の服用や注射をしても改善されない方の回復をサポートしてまいりました(約150名)。

手技療法家の立場から『脳と意識と体の関係性』に着目し、症状の根本原因である『嫌な意識』や『記憶の誤作動』に焦点を当て施術をしています。
技術論・精神論も間違えではないと思いますが、まずは症状が出ている時に体がどんな反応を起こしているかを知ることが大切だと思っています。

有難い事に愛知県のみならず、県外からも多くのご来院を頂いており、回復の実績もございます。
あなたのお悩みの症状も当院が提供しているサイト理論(潜在意識イメージトレーニング法)で確実に回復しますので、一緒に解決の道を進んでいきましょう!

イップス専用のホームページがございますので、まずは一度そちらをご覧ください。



イップス専用ホームページ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イップス・書痙が回復されたお客様の声

野球 イップス

効果を保証するものではありません



ソフトボール イップス

効果を保証するものではありません



書痙 イップス

効果を保証するものではありません



ソフトテニス イップス

効果を保証するものではありません



このような症状でお悩みではありませんか?

[check]練習では出来るけど試合になると出来ない

[check]特定のプレーだけ出来なくなった

[check]試合(本番)になると体がこわばる

[check]長い距離は投げれるけど短い距離が投げれない

[check]イップスが長く続き良いイメージが出来ない

[check]恐怖心があって楽しくプレー・演奏が出来ない

[check]力が入って字が上手く書けない

[check]喉に違和感があって声が出しづらい



イップスとは?

◆イップス

・概説
イップスは、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害のことである。本来はパットなどへの悪影響を表すゴルフ用語であるが、現在では他のスポーツでも使われるようになっている。

イップスという用語は、1930年前後に活躍したプロゴルファーのトミー・アーマーが、この症状によってトーナメントからの引退を余儀なくされたことで知られるようになった。

・治療
最初は原因を発見して失敗した場面を直視することから始まる。無意識に身体が拒否反応しているので小さい部分から徐々に成功体験させて自信を体感させる。これには精神的に覚悟や開き直りを求めるもので、失うものがある人にはきついものになる。

Wikipediaより


分かりやすく説明すると

↓↓↓↓↓

イップスとは、今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなる。

やろうとすると、カラダに緊張感が出て、動かなくなる。




症例

ソフトボール 送球恐怖症 外野手

卓球 フォアが打てない

テニス フォアが打てないー①

テニス フォアが打てないー②

テニス フォアが打てないー③

書痙-①

書痙-②

書痙-③

書痙-④

書痙-⑤

書痙-⑥



イップス専用ホームページご覧ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

|トータル|2488 |今日|1 |昨日|3