送球恐怖症イップス ソフトボール・外野手

イップス ソフトボール

今日のブログのテーマは、

送球恐怖症イップス ソフトボール・外野手


実業団のチームで外野手をしている選手の送球恐怖症イップスの症例です。

皆さんは、スポーツイップスをご存知ですか??

↓↓↓↓↓

◆スポーツイップス

・概説
イップスは、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害のことである。本来はパットなどへの悪影響を表すゴルフ用語であるが、現在では他のスポーツでも使われるようになっている。

イップスという用語は、1930年前後に活躍したプロゴルファーのトミー・アーマーが、この症状によってトーナメントからの引退を余儀なくされたことで知られるようになった。

・治療
最初は原因を発見して失敗した場面を直視することから始まる。無意識に身体が拒否反応しているので小さい部分から徐々に成功体験させて自信を体感させる。これには精神的に覚悟や開き直りを求めるもので、失うものがある人にはきついものになる。

Wikipediaより


分かりやすく説明すると

↓↓↓↓↓

イップスとは、今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなる。

やろうとすると、カラダに緊張感が出て、動かなくなる。




症状

症状が出る場面は、

[check]練習のノック

[check]実践の守備練習

[check]特定の人とのキャッチボール

です。

なお、自主練習の時に同じような事をしても症状は出ません!

↑↑↑↑↑

ここが重要なポイントです!!


投げようとすると、手や腕にこわばり感が出たり、リリースがおかしくなり指にかかりすぎて変化球になったり、すっぽ抜けるような送球になります。

症状が気になりだしのは、来院される1ヶ月ほど前からで、リーグ開幕前のオープン戦で全体的な調子が悪くなってからだそうです。

他の医療機関等で施術は受けておらず、インターネットでお調べになり御来院して下さいました。


また5~6年前にも似たような送球恐怖症で悩んだ時期があったそうです。



イップスの原因

イップスと聞くと、中にはメンタル(精神)が弱いと言われる指導者・コーチの方もお見えになりますが、当院では、症状として捉えています。

多くの場合は、過去の失敗や、失敗した時の感情を脳が学習し、そのことが脳・神経系に誤作動のスイッチになり、イップスの症状としてあらわれます。

私たちのカラダは脳神経系からの電気信号によってコントロールされ動いています。思うようにカラダが動かないということは、脳神経系からの電気信号が誤作動を起こしているということです。


また潜在意識(記憶)からの情報(ネガティブな感情)はダイレクトに筋肉に伝わり、筋肉のコリとしてあらわれます。
(緊張や不安になると表情が緊張するのが良い例です。筋肉は全身で600もあり、顔面だけでなく、カラダ全身で緊張が起きています。)


つまり、メンタル(精神)・技術(テクニカル)のものだけでなく、筋肉(肉体)・メンタル(精神)・潜在意識(記憶)などの関係性において発症する症状ですので、様々な観点からのアプローチが必要になります。



送球恐怖症イップスに対する施術ケア

◆SCIT(サイト)理論療法
サイトとは、Sub Conscious Image Training/Therapy=の潜在意識イメージトレーニング/療法と言い、頭文字を取りSCIT(サイト)と呼んでいます。

サイトはあらゆる意識の根本を直接変換できる技術を用い、それにより問題の元(痛み・コリ・しびれの原因)を無害化しようとする方法です。

①記憶解放テクニック

過去に失敗した記憶、感じているプレッシャー等を特殊な方法を用いて、その記憶を無害化・中和します。

ストレス・悩み・問題の具体的な内容をお話ししてもらう必要はなく、それらをクライアント様ご自身の頭の中に思い浮かべてもらい、数回深呼吸をしてリラックスしていただくだけです。
(カウンセリングのような心理療法とは異なります。)

施術直後に、施術前に思い浮かべた事柄を再度思い浮かべると、明らかに不快感が減ったり、なくなったりします。

記憶解放テクニック MFT



②純金杖セラピー

純金杖セラピー 刺さない鍼
当院は愛知県で唯一の純金杖セラピーを用いる治療院です。

純金の刺さない鍼を当てたり擦ったりして、「氣」の一部である生体エネルギーの異常をコントロールする施術です。

純金杖を用いて頭頂から足の先までを施術し、体から邪気(東洋医学での病気の原因)を抜いていきます。
※一部に邪気は悪いエネルギーの塊、移動したり他に侵入したりすると考える方がお見えになりますが、エネルギーの性質を理解できていればその様な事はあり得ないと考えます。

痛み・しびれ・こりはもちろんのこと、ぎっくり腰や捻挫などの炎症がおきる急性の症状や、慢性的な症状・体質改善にも効果があります。

理論的には、純金そのもにある科学的な性質が+-電位の調整能力に優れていると考えられ、炎症部位にはプラスが集合する傾向にある為に、そこに純金杖を当てると瞬間にて、回復時に働く-に変換されるものと考えられます。

またストレスが多い方には、頭部を施術することで、ストレスが軽減し、頭も爽快になります。



③筋肉除圧テクニック(筋肉緩和操作)

緊張した筋肉・全身のバランス調整を目的に行います。

手を用いて筋肉を軽く刺激し、筋肉の不正な痛みを確認します。その後、手を数十秒添えることにより、筋肉の緊張やコリが瞬間にて解消していきます。

全身にある約600個の筋肉、それらをつなぐ筋膜、約200個の骨とそれから成る関節、関節の動きを制限する靭帯、全身を包みバランスのセンサーともなる皮膚、これらの組織をエネルギー(氣)を利用したSCIT(サイト)マッサージで本来の状態に戻していきます。

筋肉除圧テクニック



施術ケアの結果

1ヶ月で6回の施術ケアをさせていただき、約80%改善されています。

施術ケアを重ねるごとに、症状が楽になり「変化」していきました。


クライアント様から実際に頂いたメッセージが下記になります。

↓↓↓↓↓

おかげさまでプレー中だけでなく、日常生活でも気分が明るくなって前の自分とは大違いだなーと実感しています。
本当に感謝です!
もっと良くなっていけるように焦らず頑張ります^ ^


残り20%はある特定のシーンで少し違和感が出る程度になっています。

100%を目指して、より良いサポートをさせていただきます。




★スポーツイップスでお悩みの方へ

[check]メンタル面が弱いからと勘違いされていませんか?

[check]脳・神経系の誤作動や潜在意識の問題であることを知っていますか?

ながはま治療院はお一人お一人のお時間を大切にしています。

痛みをごまかすその場しのぎの施術ではなく、あなた様とじっくり向き合ってご一緒に解決を目指します。

あなた様の『健康』を全力でサポートします。

まずは、お問合せ下さい(^O^)




院長 永濱(ながはま)のプチ日記

こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区にある「ながはま治療院(マッサージ|カイロ|整体|美容鍼灸)」院長 永濱克幸(ながはまかつゆき)です。

最近は、イップスでお悩みの方に多く来院していただいています。

野球、ソフトボール、サッカー、ソフトテニス、テニス、ダーツなどです。

まだ世間でのイップスの認知度は低く、練習が足りない、メンタルが弱い、気合が足りないなどと、言われることが多くあります。

気合でどうにかなる症状でもないですし、悩めば悩むほど負の連鎖に陥り、カラダとココロがバラバラになり、スポーツが楽しめなくなります。

またイップスはなかなか人にもご相談できない内容です。
プロ選手にとっては選手生命にかかわる場合もあり尚更です。

お困りの方は、まずはお気軽にご相談下さい。
(メールでも受け付けております。)

そしてスポーツを楽しめるようにお手伝いさせていただきます(^J^)



口コミありがとうございます!



あなたの声を募集中!

口コミ投稿をして頂いたお客様にはお得な特典をご用意しています!

当院の施術を受けようか迷われている方にメッセージをお願いします。




あなたのお悩みも回復します!回復された患者様の声

クライアント様の声 殿部痛

他所で改善されなかった方々も今までとは違ったアプローチをすることで回復し、喜びの声を頂いております。

あなたと似た症状の声が掲載されていますので是非読んでみて下さい。

|a|1177 |t|4 |y|1