ヘルニア=腰痛ではない! 30年も続く腰痛...

ヘルニア 慢性腰痛 腰の駅みずほ ながはま治療院

名古屋 腰痛治療の専門家

地域の腰のトラブル 0目標!

【腰の駅 みずほ】駅長 永濱克幸です♪

名古屋 瑞穂 腰の駅 腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛 マッサージ 整体

 

先日慢性腰痛でご来院された患者様(50代・男性)です。

腰痛が発症したのは30年前のことで、

その時はヘルニアと診断され、リハビリへ通院。

リハビリを暫くは続けていたが、完全には回復せず、途中から通院を辞め、自分でストレッチや軽い運動されて過ごされていたようです。

疲れが溜まってくると腰が痛くなり、

その都度、マッサージ院や整体院に通われていましたが、

治療を受けた時は少し楽になる程度で、

スッキリという感覚はいつもなかったようです。

このような状態を30年も続けているとの事でした。


現在の状態は、激痛がある程ではなく、ゴルフやウォーキングも行っているようです。

気になることは、

[check]朝起床時の痛み・筋肉のハリ

[check]疲労による痛み

です。


問診でお話しを伺っている時から

「ヘルニア」というキーワードが頻繁に出てきた印象があったので、

当院の「ヘルニア」に対する考えを施術の前にお伝えしました。

それはこちら ↓ ↓ ↓


ヘルニア 慢性腰痛 腰の駅みずほ ながはま治療院

簡単に説明すると、

腰痛がない人にもヘルニアがあるという事実で、

腰痛=ヘルニア説は矛盾が生じるという事です。

(詳しく知りたい方はトップページをご覧になって下さい)


また下記の画像をご覧になって下さい。

ヘルニア 慢性腰痛 腰の駅みずほ ながはま治療院

この画像の方は普通に日常生活を過ごしていただけで、なんとヘルニアがなくなってしまったのです!

実は自分の体の中にあるマクロファージ(大食細胞)がヘルニアを異物と見なし、食べてくれたのです!!

患者様の体の中を見た訳ではないので定かではありませんが、検査を受けたのは30年も前の話。

もしかすると上の写真のようになっているかもしれませんね!

(実際は半年程でマクロファージがヘルニアを食べます)


前置きが長くなりましたが、

体の検査をさせていただくと、

前屈(屈曲)と後屈(伸展)に制限があり、痛みもありました。

また「腰の駅・腰痛分類」では、

なんと「非腰痛型」

腰骨レベルには全く問題がありませんでした。

これには患者様もビックリ(+o+)


施術は筋肉除圧テクニックにて

腰痛回復の鍵になる5つの筋肉を徹底的にケアをしました。

その5つの中でも大切になるのが「腹部の筋」で、

腹直筋、腹横筋、腹斜筋、大腰筋と細かく施術を行いました。

ヘルニア 慢性腰痛 腰の駅みずほ ながはま治療院


施術後は、明らかに可動域が増え、痛みも減少しました。

1回の施術で0まで回復されませんでしたが、

患者様の感覚では10→2まで減ったというお言葉頂きました。

引き続きケアさせて頂き、完全回復までサポートします!


★慢性腰痛・椎間板ヘルニアでお悩みの方へ

ながはま治療院はお一人お一人のお時間を大切にしています。

痛みをごまかすその場しのぎの施術ではなく、あなた様とじっくり向き合ってご一緒に解決を目指します。

あなた様の『健康』を全力でサポートします。

まずは、お問合せ下さい(^O^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。