痛みのない幸せな生活へ特急回復!

名古屋 瑞穂 腰の駅 腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛 マッサージ 整体

腰痛は現代の国民病!?

日本人の腰痛人口は約2800万人、つまり5人1人が腰痛に苦しまれています。

何故これだけ医療が進歩しているのに、腰痛が増えるのでしょうか?

腰痛2



実は回復しなかったのは「あなた」だけではありません

医療の技術が発達しているにも関わらず、腰痛・肩こりの方は年々増加傾向にあります。

腰痛 肩こり 減らない

TMSジャパン参照

近年、腰痛などの筋骨格系の痛みやシビレの原因が大きく変わりつつあることをご存知でしょうか?

EBM(科学的根拠に基づく治療)の誕生により、今まで常識だと考えられていたことが科学的に根拠がなかったことが次々と明らかになっています。

2012年に日本整形外科学会・日本腰痛学会が、、腰痛の発症や慢性化には心理的なストレスが関与しており画像検査などでも原因が特定できない腰痛が85%を占めるとの診療ガイドラインを発表しています。

腰痛 原因不明 名古屋瑞穂 ながはま治療院

日経ヘルス&メディカル参照



NHKでも特集! 腰痛に対する国民的大誤解!

[check]椎間板が無罪!?

[check]犯人は「腰」じゃなくて「ストレス」!

名古屋 瑞穂区 腰痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 マッサージ・カイロ・整体

番組内で「腰に痛みがない人」を15名集めてMRI写真を撮ってみると、14名の方にヘルニアなどの構造的な異常がありました

名古屋 瑞穂区 マッサージ・鍼灸・カイロ・整体

また欧米でも同様の研究がされており、腰痛のない方の76%にヘルニアがあると発表されています。

ヘルニア 腰痛 ながはま治療院 腰の駅みずほ

日経ヘルス&メディカル参照

つまりヘルニアがあっても痛くない人がほとんどなのです。

このような事からも、

ヘルニア=痛み

骨の変形・ズレ=痛み

ではありません。



ここで痛みのクイズです!

この画像を見て、この人は腰痛があると思いますか?

ヘルニア 腰痛 ながはま治療院 腰の駅みずほ



答えは、「」で腰痛はありません!

先程も言いましたが、ヘルニア=腰痛ではありません!

また下記の画像をご覧になって下さい。

ヘルニア 腰痛 ながはま治療院 腰の駅みずほ

この方は普通に日常生活を過ごしていただけで、なんとヘルニアがなくなってしまったのです!

実は自分の体の中にあるマクロファージ(大食細胞)がヘルニアを異物と見なし、食べてくれたのです!!

このような事実はご存知でしたか?



骨のズレ・歪みは痛みの原因ではない

先程も申し上げたように、骨のズレや歪みが痛みの原因になることはありません。

骨盤の歪みと腰痛は無関係

名古屋 瑞穂区 マッサージ・鍼灸・カイロ・整体

では、なぜ骨は歪んだりするのでしょうか?

それは、骨に付着している筋肉や靭帯が緊張することによって、結果的に歪みが生じるのです。(先天性のものなどは除く)

つまり、歪みの原因は筋肉の緊張です。



骨盤を支えている筋肉はない!

整体矯正

よく巷で「骨盤矯正」という言葉を目にしますが、本当に骨盤を矯正しただけで、痛みが取れるのでしょうか?

実は、あまり知られていませんが、骨盤から出ている筋肉は多数ありますが、骨盤自体を支えている筋肉は存在しません!

ですので、骨盤は直ぐに歪んでしまったり、ズレてしまうのです。

よって、骨盤だけを調整しても、その場は良いかもしれませんが、再び重力がかかったり、歩き出したり、強い負荷がかかるとすぐに元に戻ってしまいます。

つまり、骨盤は周りの筋肉のバランスによって保たれているので、骨盤だけの調整だけでなく、全身の調整を行うことが大切です。

骨盤

骨盤に付着する主要な筋肉

1.腹部及び背部
腹直筋・内外腹斜筋・広背筋・腰方形筋・脊柱起立筋・腰部多裂筋など

2.下肢前側及び外側
大腿直筋・腸腰筋・縫工筋・大腿筋膜張筋・腸脛靭帯など

3.下肢後側及び内側
殿部筋群・外旋六筋・ハムストリングス・内転筋群・恥骨筋・薄筋など




なぜ整形外科・整骨院・カイロに通ってもあなたは治らないのか?

①整形外科・病院

まずレントゲン検査、MRI検査などにて、構造的な異常(骨の変形・変成など)があるかないかを調べます。
もし構造的な異常があった場合は、○○症・○○症候群などと病名を診断され、それが痛みの原因とされます。

レントゲン1

治療としては、痛み止めを腰に打ったり、ロキソニン・カロナール・ボルタレンなどの飲み薬や湿布薬を処方され、様子を見て下さい、と言われることでしょう。
それでも回復しない場合は、低周波電気・腰椎けん引・ウォーターベッドなどの物理療法や、理学療法士さんによるマッサージ・ストレッチなどの運動療法を行います。

リハビリ風景

それでも一向に痛みが変わらず逆に酷くなる方は、腰骨を固定する手術や椎間板を切除する手術を進められます。

手術

大切なポイント
整形外科の施術は保険診療のため、施術を行える部位が局所(腰)に限られてしまいます。そのため、原因が腰にある方は回復しますが、そうでない方は残念ながら回復しないのが現状です。
なお回復しない方は、痛みの止めの薬を強くしたり、リハビリの回数を増やしたりしますが、それでも回復しない方は手術を勧められたり、加齢や生活習慣のせいにされてしまいます。




②接骨院・整骨院

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れなどの怪我に対しての処置を行います。
いわゆる、急性の症状の専門家です。

よく行われる施術は、局所(腰部)に対する低周波や干渉波の電気療法と、筋肉の調整です。

接骨院 治療

大切なポイント
整形外科と同様に保険診療のため、施術を行える部位が局所(腰)に限られてしまいます。そのため、原因が腰にある方は回復しますが、そうでない方は残念ながら回復しないのが現状です。
また一般的にあまり知られていませんが、専門学校では急性症状の処置は学びますが、慢性症状の処置については学びません。
その事からも、慢性症状を回復させるには適していないかもしれません。




③カイロプラクティック・整体

背骨や骨盤のズレ(構造的な異常)を痛みの原因と考え、施術をします。
いわゆる、皆さんが想像するボキボキです。
中にはソフトに矯正する施術もあります。

整体矯正

大切なポイント
基本的に痛みの発生源は筋肉であり、幾ら骨格を整えても、原因の筋肉の緊張が取れなければ、症状の一時的な緩和にしかなりません。
また骨から痛みが出る場合は、感染症・末期癌など、いわゆる病名がつく時で、おそらくあなたはこれに該当しないのではないでしょうか。




痛みの原因は...

本当の痛みの原因は骨や神経ではなく、筋肉です!

痛みの原因 筋肉

筋肉がこわばると、押して痛い部分やコリコリとした硬い部分ができます。

また押すとその場所だけではなく、他の部分も痛くなるところができます。

それだけ筋肉の状態は痛みに関連していて、体のあらゆるところと繋がっています。

&show(): File not found: "auto_NXqfi2.jpg" at page "腰の駅 みずほ";

そしてとても重要な事なのですが、

これら筋肉の状態はレントゲンには写りません。

&show(): File not found: "auto_CeZ0m0.jpg" at page "腰の駅 みずほ";

よって病院や整形外科へ通院されても回復しないことがあるのです。

お医者様は骨を診る専門家であって、筋肉を診る専門家ではないかもしれません。

筋肉の問題はマッサージ師の国家資格を持つ当院へお任せ下さい。

名古屋 腰痛 ヘルニア 腰の駅 ながはま治療院

腰の駅みずほでは、症状の原因になる筋肉の状態に着目し、施術をします。

現在の医療機関ではどこを受診しても筋肉のことは無視され、いきなり骨や血液の検査になります。

しかし筋肉は全身で約600もあり、それによって骨や骨格、内臓の位置が固定され、更に姿勢を決定し、関節を運動させています。

そして身体から熱を産出し、網羅している血管やリンパ管を圧迫して流動させ、神経を含むそれらの走行を守りながら様々な働きをしています。

つまり、いかなる不調も筋肉の状態に現れるということです。




腰痛の原因はまさかの「腹筋」!

腰の駅では40年の腰痛研究により、腰痛の原因が「5つの筋肉」であることを突き詰めました!

ここで全ての筋肉をお伝えすることは出来ませんが、な・な・なんと、その1つが「腹筋」です!

もう一度言います!原因は!!

「腹筋」です!!

腰痛原因 腹筋

腰痛で『腹筋』?と思われる方もお見えになるかもしれませんが、当院に来院される多くの方が、腰ばかりの施術をお受けになられています。

逆に言うと、今まで『腹筋』の施術をお受けにならなかったので回復しなかったのです。


また筋肉の特性を考えても、筋肉の役割は縮むことだけで、伸びる役割はないのです!

ではなぜ伸びることが出来るかと言うと、下記写真のように前側(腹筋側)が縮むことで、結果的に後側(腰筋側)が伸びているだけなのです。

腹筋の重要性

つまり腰痛の場合も、労働や姿勢から腹筋が緊張し凝ると、反対側(腰側)の筋肉を引っ張り、前かがみや猫背となり、やがて腰周囲が凝って痛みへと進むのです!

腹筋群の緊張により全身に及ぼす影響

①姿勢
肋骨と恥骨が引っ張られる結果、前傾姿勢になる。
これにより下記の様な現象や症状が発生しやすい。

体幹の変位(屈曲)円背の原因、骨盤の変位(屈曲)、腰仙角度拡大(骨盤が開く)、左右の収縮のアンバランスによる側弯、臀部筋の垂れ、下腹ポッコリ(脂肪の貯留) 

②内臓
骨盤腔が変形(俗に骨盤が開くと言う表現)する為に影響は大である
胸部の圧迫により呼吸が小さくなる 
腹部の圧迫により胃腸の圧迫による膨満感やもたれ感、内臓下垂
卵巣の圧迫によるホルモン異常
子宮・卵巣の圧迫により生理痛、生理不順及び筋腫や内膜症や膿腫のリスク
鼠径部の圧迫により、便秘・足腰の冷え、浮腫み、静脈瘤のリスク

③背部
高さの頂点にある肩部を引っ張るので緊張し、肩こりを発生させる
首のコリや頭痛・不眠も誘発する
体幹の前傾により皮膚、筋とも緊張状態を余儀なくされ筋肉痛が生じやすくなり、その結果が背部痛や腰痛となる

④下肢長の変位やO脚の遠因にも




あなたの腰痛はどのタイプですか?

整形外科や病院に通院すると、椎間板ヘルニア・変形性脊椎症・腰部脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・腰椎分離症などの病名が診断されますが、腰の駅では、それとは別に独自に腰痛を5つの分類に分けています。

1.通常の腰痛型~腰に殆ど触れないのにスッキリ回復します。

2.非腰痛型~ただの一度で回復する様にサポートします。

3.ギックリ型~特殊ポイントの処理により急回復が可能です。

4.慢性型~脳の誤認識による場合もあり、これも腰の駅の得意分野なので、意外と簡単に処理できるのです。

5.器質型~骨の損傷など器質的な事由がある場合も適切なアドバイスをします。

腰の駅 総本部 参照


上記のどの範囲に分類されても心配はありません。

体の状態を診させていただき、的確に判断し、それに応じた完全な対応をさせていただきます。



筋肉のコリはストレス(ネガティブ)が原因

先程述べました通り、痛みの主原因は筋肉のコリであり、骨の歪みや変形が原因になる事はありません。

骨盤の歪みと腰痛は無関係



では、なぜ筋肉にコリができるのでしょうか?

姿勢が悪いから?運動不足だから?使い過ぎだから?・・・
どれも間違いではありませんが、慢性的に続く痛みにはストレス(ネガティブ)が大きく関わっています!

皆様も嫌な思いをして顔が強張ったり、怖い体験をして一瞬に背中が凍りついたり、恐怖を感じ足がガクガク震えた経験があるのではないでしょうか?

ストレス 筋肉のコリ



いつも過剰な心配をしてしまう
人間関係がうまくいかない
夫婦関係や親子関係がうまくいかない
仕事で思うような結果が出せない
~しなければならない、~するべきというルールを決め、自分を追い込んでいる
周りは次々と結婚していくのに、自分は結婚できない
なかなか子供が授かれず悩んでいる
お金や時間に余裕がなく焦りがある etc...

実は上記のようなストレス(ネガティブ)こそが筋肉のコリに繋がります。

痛みのステップ



ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ(^O^)

お電話でのご予約

電話予約 腰の駅みずほ

当日の御予約はお電話にてお願いします

▼ワンクリックでご予約できます▼

施術中は電話対応できない場合がございます。お手数おかけしますが、お名前・ご用件・ご連絡先を残して頂ければ、折り返しご連絡させて頂きます。


ネットからのご予約

ネット予約

LINEからのご予約

友だち追加


ID検索→@bje4437v

友達追加URL→https://line.me/R/ti/p/%40bje4437v

QRコード→名古屋 瑞穂 肩こり・頭痛・腰痛・ヘルニア マッサージ・整体



|トータル|4035 |今日|1 |昨日|0