テニス スポーツイップスの原因は・・・②

こんばんは!

随分と冷え込み、今日は雪も降っていました(-"-)

先日ご紹介した「テニス スポーツイップス」の続きになります。

テニスイップス ながはま治療院

前回の①を見ていない方はこちら

↓↓↓↓↓

イップスを分かりやすく説明すると

↓↓↓↓↓

イップスとは、今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなる。

やろうとすると、カラダに緊張感が出て、動かなくなる。


前回のケアから10日後にご来院され、イップスの症状は、軽減しているとご感想を頂きました(^O^)

来院時の症状は、

[check]グリップを握った感覚に左右差がある

[check]右腕を意識すると右腕がピクピクけいれんする

でした。

まずは、肉体面のチェック・ケア!

前回の右肩関節の可動域(動く範囲)は前回よりも改善されていましたが、まだ正常範囲までいっていませんでした。

そこで、サイト式マッサージ(筋肉調整法)

を用いて、カラダ全身の筋肉のバランスを整えていきます。

&show(): File not found: "s_s_s_3460.JPG" at page "QBlog-20141206-1";

すると、筋肉の緊張が改善し、体全身のバランスが良くなったため、

右肩関節の可動域(動く範囲)は改善されました。



次に、前回同様にメンタル(ソフト面)のケアです。

記憶(感情)解放テクニック

過去に失敗した記憶、感じているプレッシャー等を特殊な方法を用いて、その記憶を無害化・中和します。

ストレス・悩み・問題の具体的な内容をお話ししてもらう必要はなく、それらをクライアント様ご自身の頭の中に思い浮かべてもらい、数回深呼吸をしてリラックスしていただくだけです。
(カウンセリングのような心理療法とは異なります。)

施術直後に、施術前に思い浮かべた事柄を再度思い浮かべると、明らかに不快感が減ったり、なくなったりします。

テニスイップス ながはま治療院

クライアントさんから前回よりも最初に思い出した時の嫌な感じも明らかに楽になっていて、施術により更に楽になりましたという感想を頂きました。

これで、2回目の施術は終了。

ながはま治療院では、筋肉の緊張感と脳の緊張感を解放し、改善へと導くお手伝いをさせていただきます!

③に続く。



★スポーツイップスでお悩みの方へ

私自身も幼少期からサッカーをしていたのでわかりますが、まだ世間でのイップスという症状への認知度はとても低いです。
「メンタルが弱い」
「練習が足りない」
などと簡単に片づけられてしまうことがあります。

しかし、イップスは脳の誤作動が原因で起こる症状です。
このような状態で練習を重ねると悪循環に陥り、スポーツが楽しめなくなり、負の連鎖に陥ります。

当院では、スポーツ障害・スポーツイップスに力を入れています。
症状でお困りの方が、楽しくスポーツができるよう全力でサポートします。

お気軽にご相談・お問合せ下さい(^O^)




口コミありがとうございます!

あなたの声を募集中!

口コミ投稿をして頂いたお客様にはお得な特典をご用意しています!

当院の施術を受けようか迷われている方にメッセージをお願いします。





イップスセミナーのご案内

当院では2014年よりイップス治療専門外来を設け、数多くのイップスでお困りの方の回復をサポートしてまいりました。

患者様と関わりを持つ中で、私の想像以上にイップスで苦しんでいる方が多いという現状を知り、外来治療だけでなく、イップスの本当の原因をお伝えする講座を開催しています。

イップスについて詳しく知りたい

指導者の立場でイップスに悩んでいる選手がおり、より良いサポートがしたい

イップスで悩んでおり何かきっかけを掴みたい

治療家としてイップスの学びを深めたい

など、何方でもご参加いただけます。

イップスセミナー

|トータル|617 |今日|1 |昨日|0