書痙(しょけい) 問題が問題でなくなりました

名古屋 書痙 腰の駅 みずほ マッサージ 整体

今日のブログのテーマは、

書痙(しょけい) 問題が問題でなくなりました


書痙(しょけい)で来院されているクライアント様です。

県外からお越しになります。

いつも御来院いただき誠に有難うございます。

最近は書痙(しょけい)の症状も気にならなくなり、月に1度の来院になるまで改善されています。



書痙(しょけい)とは?

字を書こうとするときに、手が振え、ミミズのような字になってしまったり、利き手をもう一方の手で支えなければ字が書けなくなってしまったりする。緊張により手(腕)に力が過剰に入るために、手や肩に凝りや痛みを伴うこともある。

緊張しやすい人に発症しやすいとされるが、特に速記者、代書人、文筆家、教師など、字を書くことを仕事にしている人に発症者が多く、職業病とも言われる。

特に人前で書く時に振える場合、人と接している緊張、人に字が汚いと思われたくないという意識、また字を書くときに震える自分を見られたくないという強迫観念からますます症状が悪化するなど、他人を意識するあまりに緊張が過度に高まって出てくる対人恐怖の一種とも言われる。また、あらゆることが原因となって緊張することで発症する神経症・心身症ともされる。

Wikipediaより




本日、来院された際に問診させていただくと、

書痙(しょけい)という症状が気にならなくなり、

『問題でなくなりました!』

『今は書けるという自信の方が強くあります!』

とおっしゃっていました。

これは素晴らしい「変化」だと思います。

私自身もとても嬉しく思います。



何事もそうですが、症状(問題)の改善の第一歩は「変化」です!

「変化」を捉える事が未来にフォーカスし、改善へと繋がると思います。

症状(問題)によって、施術の回数は異なりますが、

続けるごとに、ご自身の変化を感じていただけるようサポートさせていただきます。

【施術の経過の様子】

書痙の施術ケア①

書痙の施術ケア②

書痙の施術ケア③

書痙の施術ケア④

書痙の施術ケア⑤

書痙の施術ケア⑥

★書痙(しょけい)でお悩みの方へ

[check]誰にも相談できないと悩んでいませんか?

[check]もう無理だと諦めていませんか?

ながはま治療院はお一人お一人のお時間を大切にしています。

痛みをごまかすその場しのぎの施術ではなく、あなた様とじっくり向き合ってご一緒に解決を目指します。

あなた様の『健康』を全力でサポートします。

まずは、お問合せ下さい(^O^)




No.77

こんばんは\(^o^)/

ながはま治療院(愛知県|名古屋市|瑞穂区|南区|緑区|天白区|瑞穂運動場東駅|総合リハビリセンター駅|新瑞橋駅|マッサージ|カイロ|整体|鍼灸)院長 永濱克幸(ながはまかつゆき)です。

ラーメン屋さん情報です!

先週の日曜日に行ってきました!!

↓↓↓

画像の説明

店の名前は内緒です。

私が20年以上通う名店です。

ヒント:名古屋市中川区

美味しく頂きました!

今日も一日お疲れ様でした<(_ _)>



a:1469 t:1 y:0