「ぎっくり腰」と「9月の予約空き状況」

名古屋ぎっくり腰 腰の駅みずほ



こんばんは。

名古屋 腰痛治療の専門家 永濵です(^^)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。



朝晩は随分と涼しくなり、季節も秋めいてきましたが、お元気にお過ごしでしょうか?

このような季節の変わり目は、多くの方が「ぎっくり腰」などの体の不調を起こしやすくなります。

9月下旬になり、当院にもそれらの症状を訴え、来院される方が増えてきました。



そして、それらは「筋肉のコリ」と「体の冷え」が原因です。

ご自分で行う対策は様々ありますが、当院では下記の3つをオススメしています。

1.湯船にゆっくり浸かり、体を深部まで温める

シャワーじゃいけないのと聞かれる事が多くありますが、シャワーでは体の深部まで温まることはありません。

湯船に浸かることで、リラックス効果により自律神経が整うのは勿論のこと、体全身の血流がよくなり、筋肉の緊張も緩みます。


2.入浴後にストレッチをして、筋肉を伸ばす

入浴によって緩んだ筋肉を更に伸ばしてあげることで、筋肉疲労が緩和されます。
筋肉疲労が緩和されることで、痛みなどの不調が起きにくくなります。

筋肉が緩むと、寝返りもしやすくなるので、睡眠の質も上がります。


3.冷たい物の飲み過ぎや体が冷えないよう服装に気を付ける

冷たい物を飲み過ぎると、内臓が冷え、内臓に負担がかかります。それにより背中や腰の筋肉が張りやすくなります(内臓ー体性反射)。
常温のものや、時々は温かい飲み物を飲み、内臓への負担を減らすことが大切です。

また、首・手首・足首の3首が冷えない服装をすることで、冷えによる筋肉の緊張を防ぐことができます。


こんな当たり前のことと思うかもしれませんが、もし今何かの不調でお困りでしたら、毎日続けることで、少なくとも今よりも軽くなります。

またストレッチに関しては、腰の駅が提唱する「腰痛に関わる5つの筋肉」を伸ばすことで、抜群に効果が現れる場合もあります。
これに関しては、施術の際にお伝えしますので、お気軽に聞いてください(^^)



そして、9月も残り1週間となりました。

現在時点での空き状況をお知らせします。

予約空き状況(9/24 20時現在)

23(月)休診

24(火)午前〇、昼〇、夜〇

25(水)午前×、昼×、夜○

26(木)休診

27(金)午前〇、昼〇、夜〇

28(土)午前×、昼△、夜〇

29(日)午前△、昼×、夜△

30(月)休診


午前10時~14時、昼15時~17時、夜18時~21時




最後になりますが、今月末まで開院7周年キャンペーンを開催中です!

お得な回数券が更にお得になったり、純金美顔エステが特別に受けられたりします!

ちなみに回数券は増税後の10月以降もご利用になれます。

定期的なメンテナンスでお越しの方、集中的にケアし症状を改善されたい方、ご家族で通われる方にはオススメです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Simple is best

今すぐ予約する





名古屋市瑞穂区新瑞橋 ながはまマッサージ鍼灸治療院
腰の駅みずほ(腰の駅愛知県本部)
新瑞橋駅2番出口から徒歩5分。
瑞穂運動場西駅4番出口から徒歩4分。
TEL 052-887-4430

名古屋のスポーツイップス・書痙治療は下記へ
↓ ↓ ↓
詳細はこちらをクリック

名古屋 瑞穂 腰の駅 腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛 マッサージ 整体



|a|36 |t|2 |y|0